ゲイ同性愛者がよくする気持ちいいセックスプレイはこれ!

ゲイ乳首舐め


ゲイ同士のプレイやセックスといえば、いわゆる「アナルセックス」をイメージする人は多いでしょう。

しかし実際のところは、アナルセックスばかりがゲイ同士のプレイの楽しみではなく、むしろアナルは嫌だという人もたくさんいます。

では、ゲイ同士がよくするセックスの内容や、プレイとはどんなものがあるのでしょうか?



アナルセックスが多いと思われがちだが…


男性の同性愛者のプレイといえば、女性の膣に挿入するイメージでアナルに挿入する、アナルセックスがイメージされがちです。

確かにアナルセックスを楽しむゲイカップルもたくさんいます。しかし痛みが先行してうまく感じることができなかったり、性病のリスクが高かったりなど、意外とハードルが高いのがアナルセックスです。

そのため、「ちょっとゲイっぽいところがある」くらいの男性は、アナルセックスはむしろ本気で嫌がる人も多いのです。

肛門を掘る・掘られる行為自体に不潔な印象を持つ人も実際はいます。

しかし挿入という行為によって「繋がっている」ことをより感じられるため、人によって快感の度合いはかなり高いでしょう。

オナニーの見せ合い(コキ合い)


お互いのペニスを刺激してオナニーをさせる行為(コキ合い)、もしくは自分でオナニーをしてそれをお互いに見せ合う行為をプレイとして楽しむゲイも多いです。

相手を自分の刺激でイかせるという状況はとても興奮するものでしょうし、相手のオナニーを見るという状況、もしくは見させるという状況に快感を覚える人もたくさんいます。

フェラチオ


女性が男性にするように、ゲイ同士でフェラチオを楽しむ場合も多いです。アナルセックスの前戯としてフェラをする場合もありますし、フェラのみのプレイで楽しむ場合もあります。

ゲイカップルの場合、シックスナインのかたちでお互いに咥え合ったり舐め合ったりすることもあれば、片方のみがいつも咥える側になることもあります。

兜合わせ


兜合わせとは、お互いのペニスを擦り付け合って興奮度を高めるプレイのことを言います。

アナルセックスと比べてハードルも高くなく、お互いに裸になって寝転んでできる気持ち良さがあるため、アナルセックスの代わりに兜合わせを楽しむゲイは多いと言います。

また、初めてゲイ同士のプレイで兜合わせを経験し、想像以上に気持ち良くすぐにイってしまった…という男性は意外と多いようです。

まとめ


ゲイ同士のプレイやセックスにもさまざまな楽しみ方があり、ゲイだからこそ味わえる快感もあるでしょう。

自分にとって相性の良い恋人やセフレを見つけるためには、どんなプレイを好むのか嗜好を合わせることもゲイには非常に大切なことです。

まずはどんなプレイがあるのかを知り、そしてどんなプレイに興味があるのかを考えることで、素敵なパートナーとの出会いに繋げていきましょう。


トップ ゲイ出会い ゲイ風俗 ゲイ動画